新着情報
記事数: 173件

家康・直虎 新商品開発プロジェクト新規参加事業所募集中!新商品開発を一緒にやりませんか?

家康・直虎 新商品開発プロジェクトでは、
新規参加事業所を随時募集しています!!
プロジェクト支援メニューを活用して、新商品開発を一緒にやりませんか?
【家康・直虎 新商品開発プロジェクトとは?】
東京オリンピック開催年の2020年「浜松城開基450周年」、さらには2022年「三方ヶ原の戦い450周年」に向けて、「家康公ゆかりの地」としての潜在力をフルに活用できる新商品開発の支援を行っています。また、2017年大河ドラマ「おんな城主 直虎」の放送をふまえ、家康公の天下取りを支えた井伊家所縁の新商品開発も支援しています。
【プロジェクト支援メニュー】※参加費に含む
①専門家の派遣(新商品開発相談)
専門家を派遣し、開発支援のアドバイス!(随時)
浜松時代の家康公・井伊家の歴史・逸話の活用による商品背景の補完、コンセプト策定、試作品のブラッシュアップ、デザイン・パッケージの作成支援。※1回につき90~120分程度
②新商品開発相談会の開催
複数の相談員からアドバイスを受けられる、個別形式の相談会を開催。新商品開発のヒントを提供(1回)。
③各種開発支援データの提供
新商品のデザイン・パッケージ等に活用できる「井伊直虎ゆかりの地 浜松」PRロゴマーク、家康公イラスト、徳川家「三つ葵」家紋・井伊家家紋(橘・細平井桁)データを提供。
④記者クラブへの記者発表の実施支援
過去、誕生した新商品130品より、計116回のメディア(新聞・雑誌・テレビ)掲載の実績あり。
⑤SNSを活用したPR支援
ホームページ・Facebook・twitterにて新商品の情報を拡散。
⑥各種イベント出展、展示会・商談会の参加案内
各種イベントへの出展、展示会・商談会への参加で新商品の販路開拓を支援。
⑦新商品ガイドの無料掲載 ※年度内2回制作
新商品を掲載したガイドを制作(50,000~100,000部)し、新商品の販路開拓を支援。(6月・9月制作予定)
⑧「田空 直虎SHOP」・「浜松 出世の館」のバイヤー紹介
田空 直虎SHOP・浜松 出世の館のバイヤーを紹介。(※販路を確約するものではありません。)
⑨浜松市ふるさと納税返礼品申請の紹介
浜松市ふるさと納税返礼品への申請が可能。(※販路を確約するものではありません。)
【過去の実績】
和洋菓子・飲食店メニュー・衣類・グッズなど、130品目の新商品が誕生!
詳しくはホームページをご覧ください。
◎参加費: 1社 5,000円 (税込)
◎対象:歴史資源を活用した新商品の開発意欲がある当所会員事業所
※当プロジェクトへの申し込みと当所への同時入会手続きも可能です。
◎申込方法:申込書をご提出後、下記いずれかの口座にお振り込みください。
『口座名:浜松商工会議所』
●静岡銀行 浜松営業部 普通預金 0122431
●浜松信用金庫 東伊場支店 普通預金 0657474
●遠州信用金庫 本店 当座預金 0014280
※振込手数料はご負担ください。
▼家康・直虎 新商品開発プロジェクト参加申込書
H29.3.プロジェクト新規参加申込書-001-s[1]
▼3月24日(金) 静岡新聞 経済8面

田町梅月が日本経済新聞に掲載されました!

当プロジェクト参加事業所 田町梅月の
はままつあんぱんまんじう
が、本日の日本経済新聞に掲載されました!
▼3月17日(金) 日本経済新聞 静岡経済39面
0317日経静岡経済39麺-s[1]
バター風味で、お茶だけでなく紅茶やコーヒーにも合うおまんじゅうです
さくら餡で直虎の女性らしさを表現しました
パッケージには出世法師直虎ちゃんがプリントされ、お土産にぴったりです
田町梅月 篠原店や、浜松出世の館など市内の観光施設や商業施設でお買い求めいただけます
是非ご賞味ください

田町梅月と藤野保が中日新聞に掲載されました!

当プロジェクト参加事業所 ㈱田町梅月の
はままつあんぱんまんじう

当プロジェクト参加事業所 ㈲藤野保の
「井の国 遠州手延べ麺 井伊篤麦そうめん」
が、中日新聞に掲載されました!
▼3月10日(金) 中日新聞 経済9面

20170310中日新聞経済9面sk1k-001-s[1]

はままつあんぱんまんじうは、ほんのりバター風味のパンのような生地に、
たおやかな次郎法師直虎をイメージしたさくら餡を包んだ新食感の焼きまんじゅうです
田町梅月 篠原店や、浜松出世の館などでお買い求めいただけます
井伊篤麦そうめんは、大河ドラマ舞台の地である引佐で、
県内でも数少ない手延べ製法で作られた乾麺で、もっちりとした強いこしが特徴です
県内の小売店や土産物店で販売されております
両商品共にパッケージには出世法師直虎ちゃんがプリントされ、お土産にぴったりです
是非、ご賞味ください

田町梅月が静岡新聞に掲載されました!

当プロジェクト参加事業所 田町梅月の
はままつあんぱんまんじう
が、本日の静岡新聞に掲載されました!
▼3月10日(金) 静岡新聞 地域西21面

ほんのりバター風味のパンのような生地に、刻んだ葉桜を練り込んだちょっと塩味のさくら餡を包み
しっとりと焼き上げた新食感の焼きまんじゅうです
たおやかな次郎法師直虎をイメージし、さくら餡で女性らしさを表現しました
パッケージには出世法師直虎ちゃんがプリントされ、お土産にぴったりです
田町梅月 篠原店や、浜松出世の館などでお買い求めいただけます
是非ご賞味ください

藤野保が静岡新聞に掲載されました!

当プロジェクト参加事業所 ㈲藤野保の
「井の国 遠州手延べ麺 井伊篤麦そうめん」
が、3月9日(木)の静岡新聞に掲載されました!
▼3月9日(木)静岡新聞 地域西

大河ドラマ舞台の地である引佐で、県内でも数少ない手延べ製法で作られた乾麺で、
もっちりとした強いこしが特徴です
今回の「そうめん」は、「にゅうめん」「茶そば」に続く篤麦シリーズ第3弾
「井伊篤麦そうめん」は3月11日(井伊の日)(土)より、
県内の小売店や土産物店で販売される予定です
是非、ご賞味ください

家康・直虎 新商品開発プロジェクトが『しんきんパートナー』に掲載されました。

『しんきんパートナー』(Vol.37 2017.春号)に、
家康・直虎 新商品開発プロジェクトが掲載されました。
▼平成29年2月発行


直虎をきっかけとした観光振興についてのページで紹介されています。
是非、ご一読ください

マットが中日新聞に掲載されました!

当プロジェクト参加事業所 マットの
「井の国ぱむ」
が中日新聞に掲載されました!
▼3月1日(水) 中日新聞 18面

20170301中日18面-001-s[1]
「井の国ぱむ」は、直虎の白頭巾を模した白いパンのジャム&クリームチーズ味
直虎の物語の「キーマン」である小野政次をイメージしたキーマカレー味
くるみあんの3種類ございます
マットで販売している他、予約販売も行っております
是非ご賞味ください

B.I.通商が日本経済新聞に掲載されました!

当プロジェクト参加事業所 B.I.通商の
「井の国直虎てぬぐい 井伊直虎」
「井の国直虎てぬぐい 出世法師直虎ちゃん」
が、日本経済新聞に掲載されました!
▼3月1日(水) 日本経済新聞 43面

20170301日経43面-001-s[1]

浜松の伝統技法である浜松注染を使って図柄を染め上げました
浜松出世の館などの観光施設やグランドホテル浜松など市内のホテル
新東名高速道路上下線の浜松サービスエリアなどで販売中です
是非お手に取ってご覧ください

あおいと春華堂が週刊女性に掲載されました!

当プロジェクト参加事業所の
あおい 龍潭寺もなか
春華堂 田舎みそまん
が3月7日号(2月21日発売)の週刊女性に掲載されました!
▼3月7日号 週刊女性

received_1229147907198514-s[1]received_1229147740531864-s[1]

received_1229147757198529-s[1]

井伊直虎ゆかりのお土産品として紹介されています
是非、ご一読ください

オークラアクトシティホテル浜松とマットが静岡新聞に掲載されました!

当プロジェクト参加事業所 の
オークラアクトシティホテル浜松 「出世法師直虎ちゃんワッフル」
マット 「井の国ぱむ」
が静岡新聞に紹介されました!
▼2月22日(水) 静岡新聞 地域西23面

「出世法師直虎ちゃんワッフル」は、三ケ日ミカン味と天竜抹茶の2種類ございます
ワッフルの格子柄が井伊家旗印「井桁」に似ていることから商品化されました
ホテルオークラベーカリー&カフェやホテル内直営レストランにて販売しています
「井の国ぱむ」は、ジャム&クリームチーズ、くるみあん、カレーの3種類ございます
「井伊谷城跡に上り井伊谷の街を眺めながら食事をしたい」という観光客の声から誕生しました
マットで販売している他、予約販売も行っております
是非ご賞味ください

page top