浜松新商品開発プロジェクト浜松新商品開発プロジェクト

浜松新商品開発プロジェクト

新商品紹介

2023年大河ドラマどうする家康 放送予定

室町時代後期から江戸時代を舞台に、
徳川家康を描く

「どうする家康」は、2023年から放送予定の大河ドラマ。
脚本古沢良太さん。主演は松本潤さん。

元亀元年(1570)遠江の国、引馬を浜松と地名を改め、新たに浜松城を築いた徳川家康。天正14年(1586)、駿府城に移るまで浜松城を居城としていた17年間は、29歳から45歳という脂の乗り切った期間であり、戦いに明け暮れながら弱小大名から有力大名へと”出世”を果たし、天下人への布石を打ち切った、まさに激動の時代でした。

専門家の派遣・相談会の開催

~浜松時代の家康公は、精気溢れる青・壮年武将だった!~

PROJECT SCHEDULE浜松商工会議所における
「家康プロジェクト」事業実施スケジュール

  1. 家康公等に由来するお土産品づくり
    第1時締切:~9月まで
    • (1)観光客向けのお土産品づくりとして、新商品開発を促していく。
    • (2)集客力を高めるために「新商品開発プロジェクト」のHPを2022年4月にリニューアルをした上で完成商品を掲載。バイヤー・メディア等向けに新商品情報を配信。
  2. 新商品開発個別相談会の実施
    (全体会2022年2月)
    パッケージデザインや歴史等の専門家を派遣して、プロジェクト参加事業所の商品開発を促す。プロジェクト参加事業所全体の個別相談会を設定し、全体で商品開発を促す。
  3. まち歩き・モデルコースマップ
    リニューアル
    (6月頃)
    直虎時に作成したまち歩きマップと浜松全域モデルコースの合計10コースをリニューアル。HPに掲載すると同時に浜松駅や大河ドラマ館等で配布。
  4. 家康公等に由来する
    お土産品ガイドの作成
    (~8月まで)
    第1弾として家康公等に由来するお土産品をまとめた商品ガイドを作成し、浜松駅や観光・宿泊施設などに配布。
  5. 宿泊・観光施設・百貨店・
    スーパー等との商談会の実施
    (9月頃)
    新商品開発された商品と、宿泊・観光施設、百貨店、スーパー、メディア等との展示商談会にて、販路確保と商品PRを実施。
  6. 経営者向け家康の名言集の作成と
    機運醸成・普及啓蒙
    (10月頃)
    • (1)家康公50の名言冊子(A5・1000部予定)を作成、当所入会特典として経営者に配布。同時に当所HPにデジタル展開、当所広報誌に名言紹介コーナーを開始。
    • (2)冊子内容は、著作者了解のもと、デジタル展開も行い、当所公式SNS等で、家康公の今の時代の経営にも通じる言葉として発信(毎週月曜日に定期配信)。
    • (3)デジタル展開の第2弾として、家康公の格言+経営者(担当者)の顔+新商品をセットにしたSNS上のスケッチブックリレーを9~10月頃より実施、新商品のPRをSNS上でも展開。
  7. 家康公ゆかりの地
    フォトコンテストの実施
    (3月~8月頃)
    当所広報誌10月号より、家康公の名言コーナーを実施するにあたり、背景の写真として、コンテストで選ばれた春夏秋冬の写真を掲載し、機運醸成を図る(同時に当所公式Instagramでも発信)。
  8. 「どうする家康」大河ドラマ館の
    前売券販売の実施
    (10月~12月頃)
    10月頃より機運醸成のため、会員価格で当所窓口にて前売券を販売する。当所広報誌でPR。

PAST PROJECT2016年~2017年
家康・直虎新商品開発
プロジェクト

2017年大河ドラマ「おんな城主直虎」放送時の取り組み

※商品の中には既に販売していない商品がございます。あらかじめご了承ください。

SIGHTSEEING家康公ゆかりの地
浜松の観光モデルコース

井伊直虎・家康公ゆかりの地「浜松市」の観光モデル10コースなどを 掲載しております。

浜松ゆかりの井伊直虎・家康公情報

PAGE TOP