新着情報

カテゴリー: セミナー開催

家康・直虎 新商品開発プロジェクト新規参加事業所募集中!新商品開発を一緒にやりませんか?

家康・直虎 新商品開発プロジェクトでは、
新規参加事業所を随時募集しています
プロジェクト支援メニューを活用して、新商品開発を一緒にやりませんか?
【家康・直虎 新商品開発プロジェクトとは?】
東京オリンピック開催年の2020年「浜松城開基450周年」に向けて、「家康公ゆかりの地」としての潜在力をフルに活用できる新商品の開発を支援するプロジェクト。2017年大河ドラマ「おんな城主 直虎」の制作決定をふまえ、家康公の天下取りを支えた井伊家所縁の新商品開発も支援いたします。
【プロジェクト支援メニュー】※参加費に含む
①専門家の派遣(新商品開発相談)
専門家を派遣し、開発支援のアドバイス!(随時)
浜松時代の家康公・井伊家の歴史・逸話の活用による商品背景の補完、コンセプト策定、試作品のブラッシュアップ、デザイン・パッケージの作成支援。※1回につき90~120分程度
②新商品開発相談会の開催
複数の相談員からアドバイスを受けられる、個別形式の相談会を開催。新商品開発のヒントを提供(1回).
③各種開発支援データの提供
新商品のデザイン・パッケージなどに活用できるプロジェクトオリジナルロゴマーク、家康公イラスト、徳川家「三つ葵」家紋・井伊家家紋(橘・細平井桁)データを提供。
④記者クラブへの記者発表の実施支援
過去、誕生した新商品27品より、計55回のメディア(新聞・雑誌・テレビ)掲載の実績あり。
⑤まちの駅 やらまいかショップにて販売
肴町のまちなかアンテナショップでの商品販売&催事出店によるPRも可能。
⑥SNSを活用したPR支援
ホームページ・Facebook・Twitterにて新商品の情報を拡散。
⑦各種イベント・セミナー・展示会・商談会への案内など
⑧新商品ガイド(5,000部作成予定)の無料掲載
【過去の実績】
和洋菓子・飲食店メニュー・衣類・グッズなど、27品目の新商品が誕生!
詳しくはホームページをご覧ください。
●参加費:1社5,000円(税込)
●対象:歴史資源を活用した新商品の開発意欲がある当所会員事業所
※当プロジェクトへの申し込みと当所への同時入会手続きも可能です。
●申込方法:申込書をご提出後、下記いずれかの口座にお振り込みください。
『口座名:浜松商工会議所』
静岡銀行 浜松営業部 普通預金 0122431
浜松信用金庫 東伊場支店 普通預金 0657474
遠州信用金庫 本店 当座預金 0014280
※振込手数料はご負担ください。
▼家康・直虎 新商品開発プロジェクト参加申込書

【最新】プロジェクト参加用紙-001-s[1]

 

講演会『大河ドラマの備えと経済波及効果』に参加しませんか?

家康・直虎 新商品開発プロジェクトでは、
講演会『大河ドラマの備えと経済波及効果』を開催いたします。
本講演会では、一般社団法人次世代芸術文化研究都市機構 理事 大鹿文明 氏
ご講演いただきます。
大鹿氏は日本放送協会(NHK)に務めていた経歴があり、
実際にドラマ制作に関わった業界関係者の観点から、
大河ドラマ放映時の一過性に終わらず、終了後も持続可能な
観光地化を目指すために何が必要であるのか、千載一隅の
好機を掴む秘訣について伺います。
また講演終了後、「井伊直虎ゆかりの地 浜松」PRロゴマーク
の活用方法について浜松市より説明いたします。(約10分)
ぜひ、ご聴講ください。
以下、詳細です
日時:平成28年5月16日(月)17:00~18:30
会場:浜松商工会議所10階BC会議室
対象:浜松商工会議所会員事業所
定員:60名(申込先着順)

戦国時代に家督を継いだ遠江井伊家の当主「おんな城主」井伊直虎。直虎は知恵と勇気で逆境を跳ね返し、徳川四天王の1人「井伊直政」を育て上げ、井伊家断絶の危機を救いました。
家康・直虎新商品開発プロジェクト(注)では、2017年大河ドラマ「おんな城主直虎」に向けて、当地域にて備えるべき事項および経済波及効果について、(一般社団法人)次世代芸術文化研究都市機構理事大鹿文明氏にご講演いただきます。
大鹿氏は日本放送協会(NHK)に勤めていた経歴があり、実際にドラマ制作に関わった業界関係者の観点から、大河ドラマ放映時の一過性に終わらず、終了後も持続可能な観光地化を目指すために何が必要であるのか、千載一遇の好機を掴む秘訣について伺います。
また、講演終了後、「井伊直虎ゆかりの地 浜松」PRロゴマークの活用方法について浜松市より説明いたします。(約10分)
ぜひ、ご聴講ください!!
【講師プロフィール】
1950年生まれ。浜松西高等学校卒。武蔵野美術大学造形学部卒。
日本放送協会(NHK)入局、映像デザイン部長、エンタ-ティメント番組部長、
芸能番組センター長、㈱NHKエンタープライズ副社長を歴任。
現在、㈱KmD 代表取締役。
聴講申込書に必要事項をご記入のうえFAX、またはホームページよりお申し込みください。
※聴講券等は特に発行いたしませんので、ご了承ください。

セミナー『井伊直虎の経営手腕に学ぶ』に参加しませんか?

家康・直虎 新商品開発プロジェクトでは、セミナー
『中小企業経営者必聴!激動の戦国時代を生き抜いた 井伊直虎の経営手腕に学ぶ』を開催いたします
本講演会では、井伊家の菩提寺である龍潭寺の執事 武藤佑吉 氏に
ご講演いただきます。
現代の中小企業経営においても、絶体絶命の井伊氏再興を成功させた
直虎の経営手腕から学ぶ点は少なくありません。
おんな城主として後世に語り継がれる直虎の生き残り戦略を
ぜひ、ご聴講ください
以下、詳細です
日時:平成28年3月30日(水)14:00~15:30
会場:浜松商工会議所10階BC会議室
対象:浜松商工会議所会員事業所様
定員:80名(申込み先着順)

【浜松商工会議所会員事業所様限定】
 戦国時代に家督を継いだ遠江井伊家の当主「おんな城主」井伊直虎。直虎は知恵と勇気で逆境を跳ね返し、徳川四天王の1人「井伊直政」を育て上げ井伊家断絶の危機を救いました。
家康・直虎 新商品開発プロジェクト(※)では、平成29年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の放映決定を踏まえ、「井伊直虎」について、龍潭寺 執事 武藤佑吉 氏にご講演いただきます。
現代の中小企業経営においても、絶対絶命の井伊氏再興を成功させた直虎の経営手腕から学ぶ点は少なくありません。
おんな城主として後世に語り継がれる直虎の生き残り戦略をぜひ、ご聴講ください!!
※旧名:浜松 闘将・家康プロジェクト~天下取り挑戦伝説~
2020年「浜松城開基450周年」に向けて、「家康公ゆかりの地」としての潜在力をフルに活用できる新商品開発を支援する事業。また、家康公の天下取りを支えた井伊家も重要な地域資源(観光資源)であるという認識にたち、井伊家所縁の新商品開発も支援してまいります。
【講師紹介】
龍潭寺 執事 武藤佑吉 氏

【プロフィール】

昭和21年    徒弟として龍潭寺に入寺。龍潭寺経営の厳しい戦後の時代を支える。
平成16年3月 「浜名湖花博」開催時龍潭寺庭園を執事として観光PR活動に従事
平成17年4月 奥浜名湖観光連絡協議会結成 事務局長
平成20年6月 NPO法人「奥浜名湖観光まちづくりねっと」結成 理事
平成24年    奥浜名湖観光協会顧問、
奥浜名湖観光ガイド語り部の会 会長を務めるなど、活躍。
▼参加申込書▼

0330井伊直虎の経営手腕に学ぶ-001-s[1]

申込書に必要事項をご記入のうえFAX、またはホームページにてお申し込みください。
※聴講券等は特に発行いたしませんので、ご了承ください。

page top